私のアフィリエイトサイトはワードプレスで作っているのですが、テーマはBizVektorを使っています。

このテーマは無料で手に入るのですが、なかなかの優れものです。有料テーマと比較しても全然見劣りしません。

 

◇ワードプレスVer.2.6って、どんだけ古い!

ところで私が2009年の12月にアフィリエイトカレッジに入学したとき、テーマはカレッジから配布されたものを使っていました。

カレッジオリジナルのテーマでした。非常にシンプルで使いやすかったのですが、当時のワードプレスはVer.2.6でした。何とまぁ、古い話ですね。

今ではワードプレスは自動更新でバージョンアップが出来ますが、それはVer.3.7からのことです。私が使っていた当時の2.6は手動で更新しなければなりませんでした。

当時の私にそんな知識があるはずもなく、後生大事に2.6を使い続けていました。

そして私がワードプレスのバージョンアップを行ったのはそれから数年後であり、テーマをBizVektorに切り替える、レンタルサーバーの引っ越しを行う、この3つを同時に行いました。

該当サイトは11サイトもありました。けっこう手間がかかりました。

なぜ私が重い腰を上げて3つの作業を同時に行ったかと言えば、ズバリスマートフォン対策です。

私が2009年にアフィリエイトを始めた頃はパソコンユーザーしか頭にありませんでした。ただ、当時すでに携帯アフィリはけっこう盛んにやられてました。

今でいう、ガラケーでのアフィリエイトです。私も1つ、2つ、携帯専用サイトを作ってみましたが、すぐに止めました。パソコンと携帯と、2種類対応は非常に手間ですぐに破たんしたのです。

それで私はしばらくはパソコンユーザーのみを相手にサイト運営を行っていました。

 

◇気付くの遅すぎ!モバイルフレンドリー

ところが2012年、2013年と徐々にスマートフォン経由のユーザーが増えてきました。気が付けば2014年にはパソコンユーザーよりスマホユーザーの方が多くなっていたのです。

そしてGoogleさんもスマホユーザーへの対応を評価基準に盛り込むようになりました。モロに検索順位に影響するのです。いわゆるモバイルフレンドリーを要求されるようになったのです。

ちっともフレンドリーじゃない私のサイトは徐々に検索順位を落とし始めました。

ここに至って私はやっと事の重大さに気が付き、ワードプレスのバージョンアップ、レンタルサーバーの引っ越し、テーマの切り替えという3点セットを断行する決心をしたのです。

この3点セットの切り替え効果は歴然としたものがありました。私のサイトは軒並み検索順位がアップし、アクセスが2倍、3倍に増えました。

元々コンテンツには自信があったので、スマホ対応することでいっきに評価が上がったのです。

そして、3点セットを行うことで、いろんな知識も身に着きました。本来アフィリエイターとして知っておくべきことばかりですが、遅まきながら追いついたという感じでした。

どうも自分の不得意な作業はなるべく避けて通る、先延ばしにする、といった悪い癖が出てしまったようです。パソコンからスマホへ、みたいな大きな、劇的変化には敏感に対応しなくてはなりません。

私にとっては大きな教訓となりました。