アフィリエイト初心者向けのマニュアル本はいっぱいあります。

本屋のビジネスコーナーで探せば10冊は見つかるでしょう。

では、こうしたアフィリエイトのマニュアル本って、本当に役に立つのでしょうか。

 

◇私が購入したアフィリエイトの本

まずは私が購入したアフィリエイト関連の本をご紹介しましょう。

■アフィリエイトの達人養成講座 伊藤哲哉他共著 翔泳社 ¥1,680+税 2007年

■アフィリエイトの王道 伊藤哲哉著 翔泳社 ¥1,500+税 2010年

■アフィリエイトの真実とノウハウ あびるやすみつ 秀和システム ¥1,500+税 2010年

■アフィリエイトで年3000万円稼ぐ人の検索キーワード発想法 中村貞文著 秀和システム ¥1,300+税 2014年

■簡単最強アフィリエイト 時枝宗臣著 ソシム ¥1,480+税 2014年

ざっと今手元にある本はこれだけです。

昨年の大掃除の時に何冊か捨てたので、実際に読んだ本はこの2倍以上あります。

購入本以外にも図書館で借りた本もあります。結構な数、読んでます。

さて、それだけアフィリエイトの本を読んできた私ですが、今アフィリエイトで稼げるようになってみると、役に立った本、あまり役に立たなかった本がはっきり分かります。

先ほどご紹介した本で言えば、一番役に立った本は「アフィリエイトの達人養成講座」です。

何しろ著者の1人が伊藤哲哉さんで、ご存知アフィリエイトカレッジの主宰者でもあります。

何百人もの受講生にアフィリエイトを教えてこられた経験がこの1冊に凝縮して書かれています。大変役に立ちました。

この本以外は実はあまり参考になりませんでした。

 

◇役に立つアフィリエイトの本とは?

アフィリエイトの本に限りませんが、読んで役に立つと感じるかどうかは読者によります。

本に求めるものが個々で違うので、同じ本を読んでも満足度には個人差が出ます。

私が「アフィリエイトの達人養成講座」を読んですごく満足したのは、

●こんな人はアフィリエイトに向いてない

●こんなやり方ではアフィリエイトは失敗する

といったアフィリエイトの失敗要因がたくさん書かれていたからです。

当サイトで以前、「成功への道、失敗への道」という記事を書きました。

成功する方法はいくらでもあるが、失敗する要因は限られている、という内容です。

なので、成功事例を学ぶのもいいけど、失敗事例を学ぶことも大事だという話です。

まさに「アフィリエイトの達人養成講座」にはその両方がしっかり書かれてありました。

成功事例をいっぱい紹介するアフィリエイト本は、実はあまり役に立ちません。

その著者にとっては成功ノウハウかも知れませんが、私やあなたが同じように成功するとは限りません。

実は本には書かれていない必要な条件がいっぱい隠れていたりします。そこを知らずして見よう見まねで取り組んでも結果は失敗します。

 

◇アフィリエイトは本を買っただけでは成功しない

アフィリエイトでまとまった金額、例えば毎月20万円以上稼ぎたいと思うなら、本屋でアフィリエイト本を買ってくるだけではまず無理です。

100%不可能とは言いませんが、アフィリエイト経験のない、ごく普通の人が到達するにはハードルが高すぎます。

アフィリエイトの本には一般的なこと、基礎的なことしか書かれていません。あなた固有の事情など全く考慮されていません。

でも、あなたがアフィリエイトで稼ぐには、あなた固有の事情が大きく成功を左右するのです。

これも当サイトで以前書いた記事ですが、「脱サラアフィリエイトは独学で成功するか? 」という話をしました。

本だけで稼ぐようになるのは無理です。

ただ、本を読むことが全く無駄かと言えばそうではありません。

アフィリエイトの一般的なこと、基礎的なことを知るのは大事です。それだけで稼げるようにはなりませんが、絶対に知っておくべき事も書かれています。

本屋に行って、まずは3冊くらい購入していっきに読んでみる。これはいいかも知れません。

アフィリエイトがどんなものか、およそのことが分かります。

あなたがアフィリエイトで稼ぐにはどうするか、それはそこから先のお話です。

決して本を3冊買ったことがゴールにはなりません。

そこをしっかり認識した上で本を購入するのは大いにアリだと思います。

本日の結論。

役に立つアフィリエイトの本はあるが、しかし本を読んだだけでは稼げない。