つい先日のことです。あるクローズ型のASPさんから、商品紹介のご提案を頂きました。

それは私の知らない健康食品でした。たぶんメジャーな商品ではないので、これから販促をかけようということだったのでしょう。

 

◇新規のASPさんからお誘いが来たら?

こういったASPさんからの情報のご提供やご提案は大変ありがたいものです。私は結果的にASPさんのご意向に沿えなくても丁寧に返信し、次回へつながるようお付き合いの継続をお願いすることにしています。

さて、今回のASPさんのご提案は特別単価を出すので、サイトの主要ページにフッターとしてバナーを貼って欲しいというものでした。

確か、1個当たり5,000円近い特別単価だったと思います。

健康食品の場合、最初の1個が売れるとリピーターになってもらえる可能性があるので、とにかく最初の1個を売ることに力を入れる企業が多いのです。

中には無料サンプル提供の企業も多く存在します。アフィリエイト的に見れば無料サンプルは購入ハードルが低いのでけっこうやりやすい商材です。

ただし、無料サンプルアフィリエイトは報酬が低いですね。たいていは500円前後、高くても1,000円くらいです。だから数こなさないとまとまった金額になりません。

一方、無料サンプルじゃなくて本製品の場合は報酬はピンキリです。本当にリピーター狙いで最初の1個は赤字覚悟の企業もあります。

私が知ってる最高報酬例は、2,300円の健康食品を1個売れば1万円の報酬でした。これ、けっこうメジャーな商品で1年半ほど継続してキャンペーン報酬がもらえました。

そんなわけで、健康食品の特別報酬はけっこうありがたいものがあります。

しかし、今回のご依頼のようにいきなり知らない商品をメインページのフッターで紹介するのはあり得ません。いかに報酬が高額でも絶対やりません。

◇ASPさんのお誘いに簡単には乗らない

私の場合は基本的にまず自分が使ってみて本当にいいと思えるものしか紹介しません。ましてやメインページのフッターに載せるとなれば相当研究した商品しかあり得ません。

いきなりASPさんに紹介されたからと言って紹介記事やバナーを載せることはしないのです。

もしもその商品に興味がわいたら、まずはサンプルの支給をASPさんにお願いします。それが叶わない場合は自己アフィリ、セルフバックが使えるかどうかを調べます。

とにかくまず自分で使ってみることが掲載条件です。そして使って効果がない、何か問題アリと思えば掲載しません。

このスタンスで7年間アフィリエイトをやってきました。なので、それなりに私のレビューを信用してくれるユーザさんもいます。そういうユーザーさんが商品を購入してくれるのですね。ありがたいことです。

むろん、サイト掲載の全商品を自分で使ってみることは不可能です。お金と時間と手間がかかり過ぎます。だから自分で試していない商品については正直に試していないと書きます。

メーカー情報、他のユーザー情報であることをお断りして掲載します。

こうした自分で試していない商品はハッキリ言って比較対象用の商品であり、そんなに売ろうと思っていません。

つまり、主力として位置づけた商品を数個に絞り込み、その商品が売れるようにサイト全体の構成を考え作り込む、これが私のやり方です。

だから主力商品をそう簡単に増やすことはしません。主力が増えすぎると、それはもう主力ではなくなります。

けっこう初心者アフィリエイターさんで、色んな商品をズラリと並べてる人がいます。10ページに10個の商品を紹介するより、10ページに同じ1個の商品を10回紹介する方が売れます。(むろん、紹介記事はページごとに変えます。)

これが私のアフィリエイトの基本的なやり方です。

話が色々と横道にそれましたが、結局今回のASPさんのご依頼は丁重にお断りさせて頂きました。商品を自分で試す意欲がわかなかったし、別件が忙しくて割り込ませることも難しかったからです。

あなたの元へもASPさんから広告掲載依頼があるでしょうね。そうした場合、どう対応するのかあなたなりの基本方針、ポリシーを持っているといいですね。

長年サイト運営をしてもサイトの主義、主張がぶれません。これはユーザーの信用を得るには大事なことです。

決してASPの特別単価を優先させることなく、ユーザーのメリットを優先させて下さいね。