アフィリエイトをやっていて、どんな作業に一番時間を使っているでしょうか。

あなたはどうですか?

記事を書いている時間?

情報収集をしている時間?

 

◇アフィリエイトで一番時間のかかる作業とは?

まぁ、たいていのアフィリエイターさんは記事を書くこと、情報を集めること、この2つの作業に大半の時間を使っているはずです。そして稼いでいるアフィリエイターさんはまず間違いなく情報収集に最も時間を割いていることでしょう。

記事を書くことはむろん大事な作業なのですが、何を書くか、何を伝えるか、その中身を探し出すことが最も重要です。価値があり、かつ差別化できる情報はそうそう簡単には手に入りません。

ネットで調べてすぐに見つかるような情報をコピペしたような記事ではサイトの評価は高くならないし、アフィリエイト成果も生まれません。

やはり時間と手間とお金をかけて情報収集する必要があります。

私の場合、情報収集の1つの手段として図書館を大いに利用しています。以前、「アフィリエイターの楽しみ」と言う記事でも書きましたが図書館は元々大好きで利用しています。

私の地元の市立図書館では、本5冊まで2週間の貸し出しが可能です。そして更に1回だけ2週間の延長も可能です。

こうしてアフィリエイトに使えそうな本を借りては読み込みます。何度も繰り返し読みたくなる本はアマゾンで購入します。古本が出ていればラッキーで格安で手に入れることも可能です。

こうして図書館を使って本から得た情報は自分の頭の中で加工します。

加工する材料は多い方がいいので、本も可能な限り数読みます。そして何冊かの本の情報を融合させたり、区分けしたりして記事を書きます。

その本の著者が権威ある人なら、情報元を明記することで記事の信頼性にもつながります。

 

◇著作権にはご注意!

ただ、ここで問題になるのは著作権です。本の内容をどこまで引用するか、と言う問題ですね。これは本だけに限らずネット上で入手した情報についても同じことが言えます。

むろん、著者に無断でそのまま引用すれば著作権に触れてしまいます。ただし条件付きである範囲内なら自由に引用が許されています。

「著作物が自由に使える場合は?」などのサイトに案内が出ているので確認してみて下さい。

冒頭にも書きましたが、アフィリエイトの中で本を読むこと、本から情報を引っ張ってくることは重要です。恐らく本を読むことが嫌いな人はアフィリエイトに向いていません。

そのくらい本を読むのはアフィリエイトにとって必要かつ重要だと思います。