この12月から、私が脱サラして専業アフィリエイターを始めて8年目に突入しました。

いやぁ、本当に早いものですね。

 

◇専業アフィリエイターになったあの日

2009年12月、私は20年勤務した会社を辞めて専業アフィリエイターの道を歩み始めました。

私の専業アフィリエイターはアフィリエイトカレッジ入学と共に始まったのです。

全ての入学手続きを終えたあと、最初のカリキュラムとして主宰者の伊藤哲哉さんとのスカイプ面談がありました。

時間にして確か40分から50分くらいだったと思います。

初めて聞く伊藤さんの声は非常に優しく親切でした。私は相当緊張していたのですが、5分も話すとすっかり緊張も解けて、これから始まるアフィリエイトカレッジのカリキュラムについて話を聞きました。

このスカイプ面談は私の考え、希望、目標など個人的事情や背景を伊藤さんに伝え、可能な限り私に合った形でカリキュラムを進めて頂くためのヒアリングでした。

私はいきなり専業でアフィリエイトを始める熱い想いを語った記憶があります。

伊藤さんからは可能な限りバックアップしましょうと言って頂きました。

こうして私の専業アフィリエイターの道は始まったのでした。

 

◇5年計画は7年かかって達成!

私が専業アフィリエイターになったとき、月収ベースでまず10万円、それから30万円、次に50万円、そして100万円という計画を立てました。

私の計画では5年後には100万円達成の計画でした。

しかし、残念ながらその計画は達成出来ませんでした。アフィリエイトを始めて5年後の月額収入は100万円には程遠く、全然手が届きませんでした。

そしてそれから更に2年経って、7年目にしてやっと100万円という金額が射程内に入ってきました。

まぁ、甘目にみてほぼ達成といった感じです。

5ヶ年計画はほぼ7年かかって達成されたのです。

多くのスーパーアフィリエイターさんたちは、もっと短期間で月収100万円突破をされていますね。

2年目、3年目で軽く100万円突破、なんてアフィリエイターさんはいくらでもいます。

そういった方々と比較すると私の歩みは遅かった。

でも、仮に私が会社を辞めた後、ハローワークで仕事を見つけていたら。

どこかの企業に再就職できたとして、7年目に給料が100万円になっているでしょうか。

あり得ません。絶対にあり得ません。

その代り、安定した収入が保証される?

それもあり得ません。再就職した企業の経営が傾けば真っ先に切られるの50歳を超えて中途入社した私です。

だから私の選んだ専業アフィリエイターの道は私には大正解だったと確信しています。

この丸7年の道のりは長かった。様々な失敗、苦労の連続でした。

でも、楽しかったです。充実感も半端なく得られました。サラリーマン時代には考えもしない喜びもありました。

何の保証もない専業アフィリエイター。不安がなかったと言えばウソになります。

しかし、その不安を上回る期待、希望、目標があったと言えます。

振り返ってみればこの7年間は長く、そしてあっという間の一瞬だったような気もします。

 

◇この先3年計画

私は現在、これから先の3年計画を練っているところです。

いったい私のアフィリエイトはどの方向に向かうのか。

今と全く同じことをしていればやがてじり貧になるのは間違いありません。

常に変化し続け、ユーザーがより満足できるサイトを目指すこと、これがアフィリエイターとして生き残る唯一の道だと思っています。

Googleさん対策も重要ですが、最も大事なことはユーザー対策です。

新分野でのアフィリエイトサイト構築も考えています。

既存サイトの大幅リニューアルも検討しています。

アフィリエイターとしての歩みを止めたとき、もはや私の存在出来る場所はありません。

この12月中にじっくり計画を練って、年明けと共に新計画を推進していこうと思います。