今回は私が脱サラアフィリエイターになってよかったと、つくづく思った話をします。

人生、何が起きるか分かりません・・・

 

◇妻が思わぬ病気で・・・

私には今年91歳になった高齢の母親がいます。何とか自分のことは自分でやれますが、そうそうは動けません。

この母の面倒は主に妻が見てくれていたのですが、その妻が今年の夏から病気で入退院を繰り返しています。こうなると私が妻と母の二人の面倒を見ることになります。

社会人の娘もいるのですが、非常にハードな職場で朝は5時半に起きて仕事をやっています。帰りは夜の7時過ぎなので、実質私一人で家の中のことをやっています。

朝ごはんの支度から始まって買い物、掃除、お風呂、洗濯。その間にも色んな集金やら宅配便がやって来ます。けっこう対応に時間とられます。

もしも私が外で仕事をしていたら、どこかの会社に勤めていたら、とても今みたいに家の中のことをやったり妻の看病は出来ません。

脱サラアフィリエイターならではの自由度です。

 

◇どうせ脱サラアフィリエイトするなら・・・

一般に自営業はサラリーマンと違っていざってときは融通が利きます。でも、その代り収入は減ります。

今の私は1日のうち4時間からせいぜい5時間くらいしか仕事が出来ません。妻が病気になる前はその倍は仕事をしていました。それだけ仕事にかける時間が減れば、収入も減ってきます。

しかし、ありがたいことに、アフィリエイトというビジネスの性格上、ただちに収入が減ることはありません。ほぼ横ばいはキープ出来ます。

むろん、長期間にわたって今のままのペースだと、3ヶ月先、4ヶ月先あたりには影響が出ます。

我が家の状況が4ヶ月先にどうなっているかはまだ分かりません。もしかしたら妻の病気はまだ治らず、今と同じ状況が続いているかも知れません。

それでも最低4時間はアフィリエイトに使える時間が確保できます。それで何とか収入の落ち込みを最小に食い止めたいと考えています。

今は妻が病気ですが、そのうち私自身が病気になって入院するかも知れません。1ヶ月、2ヶ月と仕事が出来ないこともあり得ます。

しかし、そんな時でもアフィリエイトから収入は途切れることなく入ってきます。これは本当にありがたいことです。心強いことでもあります。

サイトアフィリのメリット、強味だと言えます。

あなたも脱サラアフィリエイターを目指すなら、今の私のようにいざってときに困らないアフィリエイトを目指して下さい。

どうせアフィリエイトをやるなら、保険代わりにもなってくれるアフィリエイトがいいです。