あなたは「PDCA」って聞いたことがありますか?

●Plan=計画

●Do=実行

●Check=評価

●Action=改善

この4つの単語の頭文字を並べたものがPDCAです。

 

◇アフィリエイトにはPDCAが大事!

アフィリエイトを行うにはこのPDCAのサイクルを回すことが重要です。

pdca

特に重要なのは手順と継続性です。ここがキーになります。

私はサラリーマン時代に電子部品の量産工場で仕事をしていましたが、本来の業務の他にQC活動や小集団活動なども行っていました。

そうした活動では必ずこのPDCAのサイクルに沿って改善活動を行います。また、本来業務として生産技術や品質管理の仕事も行いましたが、それらの業務にもPDCAのサイクルは度々登場しました。

実際、「PDCA」をネットで検索するとかなりの件数がヒットします。基本的なビジネス手順として解説されています。

そしてこのPDCAサイクルの有効性、重要性はアフィリエイトにもドンピシャで当てはまります。

私が脱サラして即、専業アフィリエイターを目指したとき、何の違和感もなく入り込めた理由の1つはこのPDCAサイクルでアフィリエイトと取り組んだからです。

まさにサラリーマン時代に慣れ親しんだ手法であり、体の芯まで染みついた手順です。この手順で仕事を進めることが出来れば必ず目標に到達できると確信することが出来ました。

そしてアフィリエイトは終わりのない仕事です。ここまでやればもうゴール、と言うビジネスではありません。従ってPDCAのサイクルをずっと回し続けることが大事です。1周、2周してお終いではありません。

では、私なりのPDCA活用法をあなたにお伝えしたいと思います。あなたの参考にして頂ければと思います。

1.Planは出来るだけ具体的に数値化し、必ず期限を決めること。

あいまいな計画ではスタート時点で失敗が見えています。あくまでも後から客観的に評価できる目標を立てます。

〇12月31日までに50ページのサイトを1つ立ち上げる。

×出来るだけ早く内容の濃いサイトを立ち上げる。

〇、×の差は一目瞭然、説明しなくてもお判りでしょう。

 

2.実行計画は必ず目につくところに貼っておく。

いざ実行し始めても、なかなか思い通りに進まないこともあります。モチベーションが下がることもあるでしょう。そんなとき、目のつくところに計画書が貼ってあると、またやる気が出てきます。

いつも目にしているものは潜在意識に刷り込まれ、無意識のうちに実行するようになります。

 

3.評価は必ず行い、改善につなげる

やりっぱなし、尻切れトンボ、中途半端。これは誰しもやりがちです。しかし、せっかく計画を立て、実行してきたことも、ちゃんと評価して改善につなげないと何にもなりません。

評価は他の誰かに説明するつもりでやってみて下さい。あいまいな表現、あいまいな評価は役に立ちません。評価もまた数値化して下さいね。

 

4.改善につなげてこそPDCAのサイクルは回る

評価で見えてきた課題、問題、それを改善していきます。次なるPlanに盛り込みます。こうすることで改善作業の継続性が生まれ、大きな威力を発揮します。

何でもそうなのですが、問題や課題はその断面だけを見ても本当の解決策は見出せません。現在に至るまでの過程の中に重要な解決策が潜んでいます。

継続的な改善を進める中で定量化されたデータが積み重なり、あなたの前にハッキリとした解決策が見えて来るはずです。

 

◇まとめ

私はPCDAのサイクルを回すことで7年間ずっとアフィリエイトをやってきました。アフィリエイトカレッジ在学中に教えてもらった改善の方法もPDCAサイクルを回す方法に他なりませんでした。

ここでもやはり、アフィリエイトは特別なビジネスではなく、他の仕事と同じだと実感出来ました。

アフィリエイター初心者のあなた。いくらやっても成果が出ないと嘆いてるあなた。ぜひPDCAのサイクルを回してみて下さい。

ただし、Planの立て方にはもう少し重要な点があります。次回、それを説明したいと思います。