先週に「ペンギンアップデート4.0の影響か?」と言う記事を載せました。

今回はその続編です。

私のサイトに現れたペンギン効果とは?

 

◇これはペンギン効果か?

9月23日から開始されたというGoogleさんのペンギンアップデート4.0。その直後から私の運営する7つのサイトでアクセスがどんどん増えてきました。

アクセス増から1週間が経過したので、その後の状況をまとめてここでお伝えしたいと思います。

7サイトのうち、4つのGoogle Analytics データをお見せします。

ペンギン効果1

ペンギン効果2

いかがでしょうか。

サイトA、B、C、D、4サイトについて全く同時期に全く同じアクセスの増え方をしています。これだけパターンが同じと言うのは偶然とは思えません。

アクセスの増加率もほぼ2倍で共通です。

実はこの4サイトは全て健康関連サイトでキーワードこそ異なりますがユーザーの属性は非常に似通っています。従って同時にアクセスが増えることは相乗効果を期待できます。

ただし、アクセス増がそのまま報酬増に比例して結びつくわけではありません。今回のアクセス増の詳細を詰めてみる必要があります。

どのキーワードが増えたのか、どのページのアクセスが増えたのか、そうしたことを見ないと報酬増には結び付きません。

とは言え、すでにアクセスが2倍に増えているのでそれなりの恩恵は受けています。今度はそれをもっと最大限に活用すべく分析を行っていこうと思います。

ちなみに、今回の4サイトですが、特別なSEO対策はいっさいしていません。ともかくユーザーに役立つ記事を心掛けてコツコツとコンテンツを増やし続けてきました。

これが唯一最大のSEO対策です。

さて、今回ご紹介した4サイトはどれも私にとってはメインサイトではなかったのですが、これだけアクセスが増えてくると今後が楽しみです。

過去の経験から、1日あたりのアクセス数が1,000まで伸びるとアフィリエイト的には実においしいサイトになります。

運営年数が6年、7年のサイトばかりですから、やはり資産形成型のアフィリエイトと言えます。脱サラアフィリエイトとしてはここを目指しています。