今回は私の体験から、アフィリエイト商材の販売価格と報酬のバランスについて記事にしてみたいと思います。

あなたのアフィリエイト商材選びに役立てば幸いです。

 

◇報酬は1件あたり2,000円以上を目指す

私がアフィリエイトを始めた頃、どんな商材を選べばいいのかアフィリエイトカレッジで教えてもらいました。

簡単に商材選びと言いますが、これを誤るとどんなに頑張っても報われません。稼げません。

アフィリエイトを成功させる上で商材選びはとても大きな要因となります。

基本的に1件当たりの報酬金額が大きいほど嬉しいですね。これは当然です。

でも、いくら報酬金額が大きくても件数が上がらないと意味がありません。

販売価格が高額な商品は報酬も高いですが、当然数は出ません。このバランスを見極める必要があります。

それからおいしい話は誰でも飛びつきます。当然好条件の商材には手ごわいライバルがたくさんいます。

これらの、売りやすさ、報酬金額、ライバルといった要素を見極めながら商材を選ぶ必要があります。

現在、私は新規のアフィリエイト商材については1件あたり2,000円以上の報酬金額が見込めるものを扱っています。

メインではなく、サブ的な商材の場合はそれ以下の場合もありますが、それでも報酬1,000円以下のものは基本扱いません。

よほどの数売れないとまとまった金額にならないからです。

そして、成果を出すための労力、すなわち時間とエネルギーは報酬金額に比例しません。

1件当たり1万円の報酬案件と500円の案件が同じくらいの労力を必要とするのがアフィリエイトです。

だからなるべく効率のいい商材を選ぶこと、これがアフィリエイトを成功させる条件です。

 

◇運よく絶妙な商材と巡り合う

現在、私がメインで扱っている商材は健康関連の商材なのですが、実はアフィリエイトを始めて一番最初に選んだ商材です。

アフィリエイトは全くの素人、右も左も分からない状態でアフィリエイトカレッジで教えてもらったことだけを頼りに選びました。

それでも商材選びには2週間くらいかけました。色んなASPを徹底的に探し回りました。

そして選んだ商材が7年経った今でもメイン商材として揺るぎないものになっています。

その商材は色んな種類があって、報酬金額の幅で言えば800円から4,000円くらいまであります。

最も売れる商品の報酬金額は1,000円くらいで、全商品の平均報酬は1,400円ほどになります。

だから今の私なら絶対に選びません。報酬2,000円以上の商材を探します。

しかし、1,400円を選んだ私の選択は偶然もあったでしょうが大正解でした。

確かに1件当たりの報酬金額としては不満もあるのですが、ネットで売りやすいこと、強力なライバルがいないこと、この2点が要因となって稼げる商材となりました。

この商材だけで毎月500件以上の成果が上がっています。

これがもしも1件2,000円を超えるような商材なら、もっと多くのライバルが参入していたでしょう。

毎月500件も売れていたかどうか、自信はありません。

1,400円という報酬金額は何とも絶妙にして微妙なぎりぎりの線上にあったように思います。

この私の例のように、1件当たりの報酬金額が2,000円以上を基本として選ぶのですが、絶対そうしないと稼げない訳ではありません。

ただし、そうは言っても1件あたりが100円とか200円の報酬金額はダメです。いくら頑張ってもまとまった金額にはなりません。

例えば普通の本とかDVDとか、事務用品みたいなものは販売価格の数パーセントがアフィリエイト報酬ですよね?

個人のアフィリエイターが売れる数では儲かるはずがありません。

仮にひと月1000個売っても10万円とか、そんな世界です。

しかしアフィリエイトで1000個売るって、これは並大抵では出来ません。それなら2,000円の報酬案件を50個売った方がよほど効率的であり現実的です。

商材選びはその商品の販売価格とアフィリエイト報酬のバランスが大事です。

あまり難しく考える必要もありませんが、基本だけは押さえておく必要があります。

アフィリエイト初心者の方で、「売りやすいから」というだけの理由で自分の好きな本や趣味のDVDを扱う人がいます。

これは趣味の世界なら問題ありませんが、アフィリエイトで稼ぐ積りなら絶対にNGです。

あなたもアフィリエイト商材を選ぶとき、販売価格とアフィリエイト報酬のバランス、そしてライバルの参入状況をしっかり調べて下さいね。