毎日のようにサイトの検索順位を上げるためのSEO対策売り込みメールが届きます。

それらを見ていて思うのですが・・・

 

◇SEO対策は変わらない

私がアフィリエイトを始めたのは2009年末でした。その当時も今も、基本的なSEO対策は変わりません。

いわゆる、外的SEO対策と、内的SEO対策です。

外的SEO対策とは優良な非リンクをいかに多く集めるか。

内的SEO対策とはサイトの構成や記事の作成においていかに高評価を獲得するか。

そして毎日のように届くSEO対策売り込みメールもこの2点についてノウハウを提供します、といったものです。

確かに効果的なノウハウは存在するでしょう。それがいつの時点まで有効は別にして、やらないよりは絶対いいと思います。

ところで、私がアフィリエイトカレッジに入学したときも、こうした外的、内的SEO対策はカリキュラムに入っていました。

カリキュラム全体からみると、やや後半に出てきます。

その時学んだノウハウも、さすがに現在でも100%そのまま使えるわけではありません。

例えば、当時から非リンク集めは重要なSEO対策でしたが、ハッキリ言って「質より量」が大事でした。

かなり属性が異なる非リンクでも、数集めればそれなりに有効だったのです。

しかし、現在ではたんなる数集めの非リンクはサイトの評価を著しく下げてしまいます。

むろん今でも優良な非リンクはそれなりに効果があるのですが、そう簡単には集まりません。

 

◇時間軸に左右されないSEO対策

私がアフィリエイトカレッジで学んだ最大のSEO対策は、記事のクオリティを高めることです。

この重要性、有効性を学びました。これは絶対的に時間軸にも左右されない、不変の対策です。

というか、そもそもSEO対策うんぬんの前に、サイトの存在価値そのものです。

サイトの記事をどう書くか、よりも何を書くか、何を伝えるのか、こちらが断然優先度は高いのです。

そして、多くのSEO対策はどう書くかを教えてくれますが、何を書くかは教えてくれません。

当たり前です。何を書くか、何を伝えるかはサイトの所有者が考え決めるべきものです。

他人に言われたからと言って書けるものではありません。

そこに情熱とか思い入れとか、そうした熱いものがないと読み手に何かが伝わる記事は書けません。

アフィリエイターの持ち時間は1日24時間です。これは絶対に増やせません。

限られた時間をどう使うか。

SEO対策はむろん重要ですが、それにばかり時間を費やして、肝心の何を書くか、何を伝えるのか、それを考える時間を減らしては本末転倒です。

あなたのサイトが思うように検索順位が上がらないと悩んでいるなら、今一度サイトを自分で評価してみて下さい。

あなたのサイトでしか読めない記事が豊富に掲載されていますか?

ユーザーに役だつ記事が並んでいますか?

ユーザーが求めているものがしっかり把握できていますか?

また、それに応える記事になっていますか?

こうしたことが不十分なままいくらSEO対策に走っても無駄です。

いくらか順位が上がったとしても、他のサイトを圧倒するほどの存在感、存在意義は出てきません。

それは記事の内容、読んだ人の満足度が決めるものだからです。

あなたも時間軸に左右されない、王道を行くSEO対策をして下さい。