アフィリエイトをやっていると、たまに不思議な数字にぶつかります。

どうしても理解不能、訳がわからないという数字が出て来ることがあります。

 

◇クリック数の不思議

例えば、私のメインサイトでは、9月から10月にかけてアフィリエイトリンクのクリック数が36%も減りました。

真っ先に原因として考えられるのはアクセス数の減少です。

確かに10月は9月に比べてアクセス数が減っているのですが、それでも減り幅は10%以内です。そこでアフィリエイトリンクのインプレッション数を調べてみると、アクセス数にほぼ比例していて、減り幅は10%以内です。

つまり、9月と10月ではユーザーの訪問数とアフィリエイトリンクの表示回数が10%ほど減って、しかしクリック回数は36%も減っているのです。

そして肝心のアフィリエイト成果の件数を比較してみると、10月は12%ほど減っていました。

つまり、10月の数値は9月に対して、

●アクセス数 ▲10%

●広告表示回数 ▲10%

●クリック数 ▲36%

●成果件数 ▲12%

こんな結果だったのです。

私の経験上、クリック数以外のデータはそれほど不思議のない数字です。過去にもこのくらいの変化は何度もありました。

9月から10月にかけてサイトの改造や変更などは何もしていません。記事の更新を6件ほど行っただけです。

 

◇不思議な数字は不思議なまま

このサイトは私の運営するサイトの中でもメインサイトなので、1日あたりのアクセス数は5,000件から6,000件ほどあります。

母数が大きいので日々の変動や毎月の変動は小さく、ほぼ一定した数字をキープしていました。

ところが10月のクリック数がマイナス36%です。未だかつてこんな落ち込みは経験がなく、さっぱり理由が分かりません。

アクセス数や表示回数が同じ比率で減っていれば納得なのですが、どうも腑に落ちません。

念のためにアクセス数の多かったページの比較、アフィリエイト成果の出たぺージの比較もやってみましたが、9月、10月で大きな変化はありませんでした。

まさかと思いますが、もしかしたらASPさんの集計ミスではないか、そんなことさえ疑ってしまいます。

とにかく、主な指標は全てチェックしてみましたが、これといった原因は見つかりませんでした。単にクリック数が減っている、という事実があるだけです。

取りあえず11月、12月と継続で数字を追いかけ、経過観察してみることにします。

まぁ、過去にもこのような納得できない、理解不能な数字が出てきたことは何回かありました。結局、あれはいったい何だったのか、と解決しないまま終わっています。

私の分析能力が足りないのか、指標そのものがおかしいのか、分からないままです。