あなたは自分で作ったアフィリエイトサイトを作ったまま放置していませんか?

アフィリエイトサイトは必ず作った後のメンテが必要です。メンテなしに稼ぐことは出来ません。

 

◇サイトのメンテはルーチンワーク

私は現在20サイトほどのアフィリエイトサイトを運営しています。

稼ぎ頭のサイトは毎月30万円以上の成果があり、残りの全サイトも数万円から十数万円の成果があります。

これらのサイトは運営年数が7年から3年、それなりにずっと更新メンテを続けています。

新しい記事の更新は当然として、メンテもルーチンワークとして行っています。どんなメンテをやっているかと言えば、

1.時期的な要素のある記事は最新データと入れ替える。

2.アフィリエイトリンクの成果検証を行い、必要に応じて最適化する。

3.閲覧頻度の高いキーワード、サイトページを確認し、必要に応じて記事の追加修正を行う。

4.掲載商材の入れ替えを行う。

こうした見直しを行っています。

主要サイトでは数ヶ月に1回、その他のサイトでは1年に1回くらいの頻度で実施しています。

この見直しの時に大事なことは、行き当たりばったり、ヤマ勘でやらないことです。あくまでもしっかりしたデータの検証を行った上で戦略的に行うことが必要です。

以前、当サイトで『脱サラアフィリエイターはPDCAが得意 』と言う記事を載せました。このPDCAのサイクルの上にサイトの見直しを入れ込みます。

見直しを行った施策が必ずうまくいくとは限りません。中には反って悪くなる場合だってあります。そうした失敗も繰り返しながら、段々とサイトがブラッシュアップされていくのです。

しっかりしたデータを取りながら、それをベースに見直すことで失敗のリスクを最小限にすることが出来るし、何より大きな指針、向かうべき方向を間違えずにすみます。

行き当たりばったりだと指針そのものがありません。これではうまくいくはずもなく見直す意味がありません。

 

◇アフィリエイトサイトは作ってからが勝負!

まぁ、新規のサイトを作って、そのまま稼げるようになることは極めてまれです。というか、過去に20サイトほど作って運営してきましたが、どれもみな見直し、修正を繰り返してやっと稼げるようになりました。

作りっぱなしで稼げているサイトは1つもありません。そんなに甘くないです。

20サイトも作ってくれば成功パターンが完成されていて、そのまま横展開すればいいのでは?

あなたはそう思うかも知れませんね。でも、サイトの属性が変わったり商材やユーザー層が変わるとそれなりに調整は必要です。1つのサイトでうまくいったノウハウがそのまま使えるとは限りません。

ここがアフィリエイトの難しいところであり、面白いところでもあります。

仮説を立てやってみて、成果を検証して、また修正のために仮説を立てる。この繰り返しです。