今年最後の更新となります。

この2016年はアフィリエイト開始から7年目の年でした。

そして、過去最高の成果を達成した年でもありました。

もっとも、過去7年間、ずっと右肩上がりで成果は増え続けていたのですが、その伸び率が今年は断トツで大きかったのです。

本当にありがたい、感謝の一語に尽きる1年となりました。

では、何が良かったのか?

どんな要因で過去最高の伸び率を達成できたのか?

実は、今年1年やったことは昨年までの6年間とほぼ同じ、そんな変わったことはやっていません。

コツコツとユーザーに向けて有益であろうと思われる情報を発信し続けました。

それ以外に何もやっていません。

目新しいSEO対策も全くと言っていいほどやっていません。

強いて言うなら、変わったのは私のサイトではなく、Googleの方でしょう。

2015年11月のパンダアップデート、2016年9月のペンギンアップデート、この2回の変化点で私の所有する主力11サイトのアクセスが劇的に増えました。

理由は検索順位が信じられないほど上位にあがったためです。

おかげでアフィリエイト報酬も今までにない伸び率となりました。

本当にアフィリエイト的にはこの上ない、いい年となりました。

しかし、この事実は嬉しい反面、少し怖い気持ちにもなります。

なぜなら、結局アフィリエイト成果はGoogle次第という一面が確実に存在すると思うからです。

ある日、ある時、急激にアクセス数が急増する。

そして、またその逆もあり得る。これが現実です。

むろん、私がやってきた、有益な情報を長期に渡って発信し続ける、これこそが最大のSEO対策であると言えなくもありません。

だからこそ、7年間ずっと右肩上がりでアフィリエイト報酬は増え続けてきたのです。

それは確信的にそう思うのですが、やはり正直言えばどこかでまだ不安な思いもあります。

その不安な思いがあるからこそ、私はアフィリエイト報酬が増え続けてもなお、油断、慢心することなく日々の作業に緊張感を持って臨めるのだと思います。

その不安がなくなったら、それは安全なのではなく、逆に危機的状況だと思います。

いつまで経っても消えない不安と向き合い、来年もまた今年と同じようにコツコツとアフィリエイトを続けようと思っています。

それではみなさん、どうぞよいお年を!

本年のご愛読ありがとうございました。