またこの季節がやって来ました。

確定申告の準備をやっています。

私は例年、2月15日に確定申告を済ませます。それでだいたい1月の中頃から準備を始めます。

 

◇確定申告にやさしいASPとは?

以前、「脱サラアフィリエイターの確定申告」という記事でも書いた通り、私はアフィリエイト3年目から青色申告を行っています。

地元の青色申告会に入会して、ブルーリターンというソフトで申告書を作成しています。

これがなかなか優れもので、簿記の知識は一切なくても自分で作成可能です。

それでも心配なので、一応提出前に青色申告会でチェックはしてもらいます。

さて、この確定申告には各ASPさんからのアフィリエイト報酬をまとめる作業が発生します。

成果の確定金額と振り込み実績が必要になります。

ここでASP各社で随分と差が出てきます。

確定申告のためのデータが簡単に確認できるASPさんと、むちゃくちゃ面倒なASPさんがあります。

私の感覚では、A8.netさん、アフィリエイトBさん、この2つのASPさんはとてもアフィリエイターにやさしいと思います。

欲しいデータが簡単に確認できます。

ところが・・・

名前は出しませんが、信じられないくらい面倒なASPさんがあります。

どこが面倒かと言えば・・・

●過去データが、サイトごとしか出てこない。必要なのは全サイトの合計なのですが・・・。

●確定金額、振り込み実績が月単位で出てこない。ズラリ並べて計算するハメに・・・。

●確認できる期間が最大3ヶ月とか6ヶ月とか、1年分をまとめて見れない。

●確定金額と振り込み実績が合致しない。わずかな金額ですが・・・。

こんな面倒なことが発生します。

最後の金額が合わないのは本来、大問題です。例え1円だって差があってはおかしい。

当然クレーム照会すべき項目です。

ただし・・。実際にはやってません。

なぜなら、金額がわずかで、しかもあまり重要視していないASPさんなので。

問い合わせする時間とエネルギーがもったいない気がしてやってません。

しかも確定金額よりも振り込み金額の方が多いので、特にクレームつけていません。

どこかで承認漏れがあったのだろう、くらいに思っています。

とにかく、確定金額の準備をやっていると、本当に面倒なASPさんとはお付き合いしたくないなぁとつくづく思います。

色んなASPさんから登録のお誘いメールを頂きますが、確定申告に必要なデータのチェックが簡単にできるかどうか、そこも重要な検討ポイントですね。

 

◇確定申告のメリット

確定申告のメリットと言えば当然税金が少なく出来ることです。

同時に、1年間のアフィリエイト収支を分析することも出来ます。

何となく日頃から感覚的には分かっているつもりでも、ハッキリ数字で出てくるとまた認識が変わります。

例えば、

●各ASPごとの報酬金額

●経費の実体(何に、どのくらい使っているか)

●固定費と変動費の内訳

などが分かります。

本来、確定申告とは別にこうしたお金はちゃんと調べておくべきなのでしょうが、やってません。

1年に1回、正確に調べて確認するのはとても有効です。

過去データとも比較して、自分のアフィリエイトビジネスがどう変化しているのか分かります。

経費に見合う報酬が確保できているか。経費の増減は妥当か。

こんなことが分かります。

アフィリエイトもりっぱなビジネス、経営者感覚で数字を確認することは絶対必要です。