今年ももうすぐA8フェスティバルin渋谷が開催されます。

私も昨年まで毎回参加していました。

ただ、今年はどうしても家庭の事情で都合がつかず、残念ながら不参加です。

恐らく今年も大勢のアフィリエイターさんでにぎわうことでしょう。

 

◇A8フェスティバルから学ぶ

ところで昨年のA8フェスティバルで一番驚いたのはセミナー希望者の多さです。当日の会場内で複数のセミナーが企画されているのですが、どれも大変な人気で1時間前から行列が出来ていました。

私はのん気に15分くらい前にセミナー開催場所に行ってみたのですが、到底入れそうにありませんでした。これにはもうびっくりです。

最新のアフィリエイト情報が聞けると楽しみにしていたのですが、本当に残念でした。

そしてもう一つ気付いたことは、私と同世代のアフィリエイターさんが多かったことです。毎回増えているように思えました。ざくっと会場の15%くらいが私と同世代の中高年ではないかと思われました。

以前、「セミナー会場で仲間を探す」と言う記事でも書いた通り、確実に中高年のアフィリエイターさんは増えています。

 

出展の企業さんも70を超えるようです。これだけの規模はA8フェスティバル以外にありません。一度に多くの情報収集が出来る絶好のチャンスですね。

無料でサンプルも頂けるし、キーワード情報を提供してくれる企業さんもあります。今年参加できないのが誠に残念です。

ところで、出展企業さんもいろいろです。

「お!そこまでやるか!」

と、万全の準備をされて臨まれた企業さんもあれば、

「え~、マジですか?」

と、あきれてしまうくらい準備不足の企業さんもあります。適当にアフィリエイターを増やして広告掲載しもらおう、という安易さがミエミエの企業さんですね。

サンプルと商品資料さえ配れば何とかなると思っているふしがあります。甘いですよねぇ、それは。

私たちアフィリエイターがまず感激、感動しなければサイトユーザーさんを感動させることは出来ません。

商品の仕様や使い方を説明してくれるだけでなく、感動スポットを教えてくれる企業さんこそアフィリエイターにはありがたい企業さんです。

「この商品にはこんな感動の物語がある。」

「ユーザーからの感謝、感激メール集がある。」

「競合商品にはない、ぶっちぎりの実績がある。」

などなど、企業さんから直接聞くしか入手できない情報が欲しいのですね。公式サイトを見れば分かる情報を聞いてもありがたみは薄いです。

さぁ、あなたもぜひA8フェスティバルに参加してみて下さい。何より同じアフィリエイターさんがこんなに大勢いるのかと、新鮮な刺激を受けること間違いありません。