今回はいきなりあなたに質問です。

「サラリーマン歴20年、アフィリエイト歴0年の脱サラアフィリエイターと、現役学生でアフィリエイト歴4年のアフィリエイターでは、どちらが稼げる可能性が高いでしょうか?」

さて、あなたはどう思いますか?

 

◇アフィリエイト歴は有利なのか?

ここで考えるべきポイントは2つです。

「サラリーマンと学生」「経験0年と4年」この比較なんですね。

さぁ、あなたのお考えは?

「やっぱりアフィリエイターとしての経験が大事だろう。」

「いや、サラリーマン時代の経験が生かせれば稼げる可能性もある。」

まぁ、色んな考え方があるでしょう。

私が思うに、

「どちらも稼げる可能性があるし、どちらも失敗する可能性もある。」

ではないでしょうか。

当たり前過ぎて答えになってませんか?でも、本当にそう思います。

なぜなら、サラリーマンにも色んな人がいるし、学生さんにも色んな人がいます。そして一口にアフィリエイトといっても扱う商品、サービスはすごく種類が多くてやり方も千差万別です。

その人に合ったアフィリエイトのやり方で、その人に合った商材を選ぶことが出来れば成功する可能性は高いでしょう。それが脱サラアフィリエイターでも現役学生アフィリエイターでも。

 

◇アフィリエイターにとって大事なこと

そうした職業や経験年数より、アフィリエイトで成功するにはもっと大事なことがあります。顧客起点で発想出来るかどうか。これ、すごい大事です。

お客さん目線が理解できず、自分かってな思い込みで記事を作ってもアフィリエイトはうまくいきません。いくらネットの知識が豊富でパソコン操作に慣れていてもダメでしょうね。

それから、文章を書くこと、本を読むこと、これが嫌いな人はアフィリエイトは向いていません。これ、アフィリエイトカレッジの伊藤さんが以前ブログに書かれていたことですが、本当だと思います。

1日中文章を書き続ける、本を読み続ける、そうした日々を楽しめるかどうか。365日やれるかどうか。

脱サラアフィリエイターを目指すならこれ、必須条件だと思います。

「小さい頃から本を読むのが大嫌いでねぇ!」

と言うあなはたはアフィリエイト以外の仕事を見つけた方がいいかもしれません。

本日の結論。

脱サラだろうが学生だろうが、アフィリエイトで成功するチャンスはあるし、失敗するリスクもある。要はあなたの取り組み次第です。