7年も脱サラアフィリエイトをやっていると、自分以外のアフィリエイターと知り合うこともあります。

中には、

「この先絶対この人は稼げないだろうなぁ・・・」

と思う人がいます。

上から目線のようで恐縮ですが、実際その人たちが稼げるようになったという話を聞いたことがありません。

では、「絶対に稼げないアフィリエイター」って、どんな人だと思いますか?

 

◇絶対に稼げないアフィリエイター

まず、文章を書くことが嫌い、本を読むことが苦手、根気のいる仕事は向いてない。そんな人は初めから論外です。アフィリエイターには絶対向いていません。

そうした条件をクリアしていて、真面目にコツコツアフィリエイトを続けている、でも全く稼げない、という人がいます。

そんな人たちの共通点は、

「一人二役が出来ない。」

ということです。

その二役とは、

●経営者

●作業者

この二役です。どちらか一方しか出来ないのでうまくいかないのです。

これ、普通に会社経営で考えてみて下さい。社長や役員ばかりで従業員がいない会社なんてありますか?

また、従業員ばかりで社長がいない会社なんてありますか?

ありません。実はアフィリエイトも会社経営と全く同じです。

一人二役

 

◇アフィリエイトにおける一人二役とは?

アフィリエイトにおける一人二役とはこんな感じです。

●経営者

アフィリエイトの方向性を決める。方針を決める。どの分野で、どんなコンセプトのアフィリエイトをするか。どんな商材を扱うか、ターゲットはどこに絞るか。

また、いつまでにどの規模を目指すか、報酬の目標と期限をどう設定するか。こういったことを決めます。

会社経営で言えば、事業計画、事業方針にあたります。目標設定のないビジネスなど成功するはずがありません。アフィリエイトも例外ではないと言えます。

 

●作業者

事業方針を具現化するための作業を行う。事業計画に基づく作業計画を立て、日々進捗状況を確認してフィードバックをかける。記事を書くこと、アクセスを集めること、最新情報を集めることなどを実行する。

経営者の頭でしっかり方針を決めたら、後は実務に専念してひたすらいい記事を書くことです。記事を作る最中に報酬が少ないとか、このまま作業を続けていいのか、など悩まないことです。

そんな悩みは作業者の悩みではなく、経営者の悩みです。うまく頭を切り替えて考える必要があります。

それを、いつまで経っても作業者のままで不安を抱え、解決策のないままアフィリエイトを続ける。このパターンに陥った人が「絶対に稼げないアフィリエイター」です。

あるいはアイディアばかりをひねり回して、ちっとも手が動かないアフィリエイターもいます。まずはやってみないと何も始まりません。

これは副業でアフィリエイトをやってる人も専業でやってる人も同じです。お金を稼ぐという目標を達成するには絶対に経営者と作業者の二役が必要なのです。

よく、

「アフィリエイトで一番大事なのは継続することだ。」

と言いますが、いくら継続しても稼げないアフィリエイターは珍しくありません。継続することは必要条件ですが十分条件ではないのです。

正しい方向性、ただしい戦略の上で継続することが成功への道です。