ある、専業アフィリエイターさんのブログを読んでいたら、

「専業アフィリエイターは不幸の始まり」

みたいなことが書いてありました。

アフィリエイトは小遣い稼ぎ程度が一番幸せ。

これがその方の見解です。

脱サラしてアフィリエイトなんて、絶対にやめた方がいい、そう指摘されています。

なるほど、色んなアフィリエイターさんがいるものだと思いました。

 

◇アフィリエイトは稼ぎの割に苦労が多い

なぜそのアフィリエイターさんは

「専業アフィリエイターは不幸の始まり」

と思うのか。

それは、苦労の割に稼ぎが少ないという理由です。

また仮に稼げるようになっても、いつまでその収入が続くか何の保障もない、その不安定さも理由の1つだそうです。

確かに私もかつてペンギンアップデートで一夜にして収入が半分以下になったことがありました。

今後もまた同じことが起きない保証はありません。

先のアフィリエイターさんが言われることはごもっともな指摘であり、サラリーマンとして安定した収入を得ながらアフィリエイターを副業でやる。

これは理想的なアフィリエイトのやり方かも知れません

小遣い程度の金額で満足出来ればそれもアリです。サラリーマンが続けられるのなら、それもアリです。

 

◇自営業はリスクがつきもの

考えてみれば、アフィリエイターでなくても脱サラして自営を始めればどんな仕事でもリスクはつきまといます。

安定した収入は保証されないのです。

ラーメン屋を始めて大盛況になったとしても、いつ何時近くにもっと人気のラーメン店がオープンするやも知れません。

あるいは何かの病気になってお店に立てなくなれば、店をたたむか人を雇うしかありません。

自営のリスクはどんな仕事にだってあるのです。

あなたのご近所でもコンビニがオープンしては閉店を繰り返していませんか?

どこも成功する目算があって始めるのでしょうが、実際にやってみるとうまく行かなかったのでしょうね。

脱サラして自営を始めるってことは、安定した収入を放棄してリスクを背負うってことです。

その覚悟が出来ない人はアフィリエイトのみならず、自営業はあきらめた方がいいです。

 

◇それでも専業アフィリエイターをめざす!

アフィリエイトにリスクは多々ありますが、メリットだっていっぱいあります。

まず、アフィリエイトには初期投資がほとんどかからないという、大きなメリットがあります。

仮に失敗しても多額の借金を背負う心配はありません。実店舗は不要だし、材料仕入れ、外注費も不要です。

まずは自分の工数さえ確保できればやれます。

そして、稼げるようになればこんな楽しい仕事はありません。時間は自由だし、好きなことだけやってお金が入ってきます。

それにある程度軌道に乗ったアフィリエイトサイトなら、自分が万一病気で入院してもかってに稼いでくれます。

数年前にほぼ1年間、アフィリエイト以外の仕事を掛け持ちでやったことがありました。

アフィリエイトに使える時間は週に10時間ほどでした。

それでもその1年間、アフィリエイト収入は伸び続けました。それはしっかり基盤が出来上がっていたからです。

これは大きな保険になります。

このように、アフィリエイトはリスクもあるけどメリットもあります。

後はもう、それを自分でどう受け止めるかだけの問題です。

私はサラリーマンを辞めてすぐに専業のアフィリエイターを目指しました。

それは大正解だったと思っています。

しかし、あくまでも私にとっての大正解であって、あなたにとっては大失敗に終わるかも知れません。

ただ、これだけは言えます。

あなたが脱サラを考えているなら、脱サラ後のビジネスとして専業アフィリエイトも候補の1つにはぜひ加えて欲しいと思います。

結果的に他の仕事を選ぶにしても、一度は検討して欲しいと思います。

脱サラ後の副業でアフィリエイトをやることも大いにアリだと思います。そこから準備期間を経て専業を目指す方法もあります。

専業アフィリエイターが不幸の始まりかどうか。

それはあなたにアフィリエイトが向いているかどうか、好きな仕事になるかどうか、そこにかかっていると言えます。