アフィリエイトはほとんどお金をかけずに誰でも簡単に始めることが出来ます。

一方で、お金をかけようと思えばいくらでもアフィリエイト塾があり、アフィリエイト商材も売られています。

特にアフィリエイト塾にはかなりの高額設定塾も存在します。

あなたがこれからアフィリエイトを始めるにあたって、初期投資をどう考えればいいのでしょうか。

私なりの考えを述べてみたいと思います。

 

◇私は初期投資を惜しまなかった

私の場合は初めから脱サラ専業アフィリエイターを目指していました。

専業だからそれなりに初期投資するのは当たり前で、むしろ何も投資がないスタートは不安でした。

アフィリエイトについては全くの素人だったからです。

それで、私がアフィリエイトをスタートするときに使った費用を思い出してみます。(概算です)

●パソコン
¥35,000 中古を買いました。

●デジカメ
¥15,000 これは新品を買いました。

●アフィリエイトカレッジ
入学金 ¥50,000 月謝 ¥15,000

●レンタルサーバー
1年間 ¥15,000

●ドメイン取得
1年間 ¥5,000 ドメイン5つ。

こんな感じです。

パソコンもデジカメも持っていましたが、かなり古かったので買い替えました。

この他にインターネットの接続環境にお金がかかりました。

我が家は地元のケーブルテレビと契約していたので、パソコンを追加契約しました。

たぶん、最初の1年間はアフィリエイトの経費としては30万円ほど使ったと思います。

そして最初の1年間に入ってきたお金は10万円ほどだったので、むろん赤字です。

この30万円という投資を高いとみるか、安いとみるか。

これはもう、アフィリエイターさん個々で変わります。

私は高いとは思いませんでした。何しろ専業を目指していたので、このくらいの投資は当たり前だと思っていました。

むしろ安いくらいです。

恐らく、多くの初心者アフィリエイターさんが悩むのは「アフィリエイト塾」でしょう。

アフィリエイトカレッジの場合は入学金+月謝という形であり、卒業時期は自分で決めることが出来ます。

一応、アフィリエイトカレッジが用意したカリキュラムがあるのですが、これが一通り完了するのにどのくらい時間がかかるかはアフィリエイターさん次第です。

私はカリキュラム終了まで10ヶ月ほどかかりました。そこから4ヶ月は応用ノウハウを学びました。

合計14ヶ月在籍したことになります。

入学金、14ヶ月分の月謝で合計26万円です。もっと早く卒業すれば安くなります。

私はひと月のアフィリエイト報酬が10万円を超えたら卒業しようと初めから決めていました。

そして14ヶ月目に10万円を達成したので卒業したのです。

私は現在、毎月それなりのアフィリエイト報酬をコンスタントに稼いでいますが、使っているノウハウはアフィリエイトカレッジで教えてもらったものがほとんどです。

14ヶ月で26万円払いましたが、その投資はあっという間に回収できました。

 

◇初期投資の考え方はゴール次第

アフィリエイターさんの中には、初めはなるべくお金をかけずにスタートして、少しずつでも稼げるようになったらお金をかける、そう考えている人もいます。

それはそれでいいと思います。これはもう、アフィリエイターご本の考え方ひとつです。

ただ、全くのアフィリエイト素人がいかにして稼ぐ方法を学ぶか。この点をどうやって解決するかです。

私は26万円のお金と14ヶ月の時間をかけてノウハウを学びました。

では、1円もお金をかけずに、全て独学でやるとしたら?

私にはその方法が想像も出来ません。到底アフィリエイトカレッジと同じレベルのノウハウを独学で身に着けることは不可能だったと思います。

むろん、中には全くの独学で成功したアフィリエイターさんもいるでしょう。

しかし、そんなアフィリエイターさんはまれであり、そう多くはないと思います。

日本アフィリエイト協議会の2015年アンケートによると、ひと月のアフィリエイト収入が1000円未満のアフィリエイターは7割近くいます。

3万円以上稼いでいるアフィリエイターは全体のわずか4%に過ぎません。

いかに稼げないアフィリエイターが多いか如実に表す数字です。

「やっぱりアフィリエイトは難しい。」

稼げないアフィリエイターはそう思います。

しかし事実はそうではありません。単に稼ぐ方法を知らないだけで、決して難しいから稼げないのではありません。

その稼ぐ方法をいかにしてマスターするか。そこが初期投資をどう考えるかの大きな判断材料です。

何度も言いますが私は初めから専業アフィリエイターを目指していたので問題なく初期投資を行い、アフィリエイトのノウハウを学びました。

あなたがどんなゴールを目指し、どんなサクセスストーリーを目指すのか、それによって初期投資の額も決まってくるでしょう。