またまた今日もある脱サラアフィリエイターさんのブログからの記事です。

「脱サラしてアフィリエイターなんかになっちゃダメだ!」

ってことを延々と書かれていました・・・。

 

◇脱サラアフィリエイトはリスクが大き過ぎる!

まぁ、これはそのアフィリエイターさんのブログに限らないのですが、ネット上にはたくさんの

「脱サラアフィリエイトは危険!」

という記事が溢れています。

そして、その指摘の趣旨はほぼ同一です。

アフィリエイトからの収入には何の保障もない。一時的に稼げても、いつ何時収入が半減、ゼロになるかも知れない。

労働条件に不満があっても毎月確実に給料をもらえるサラリーマンの方が安定している。

こんな趣旨です。

確かにおっしゃる通り、間違っていません。

私自身も専業アフィリエイターになって、過去に収入が一夜にして半分になったこともありました。

どんなに自分が頑張っても収入が増えない時期も経験しています。

安易にサラリーマンを辞めてアフィリエイトに走るのはリスクが大きい、それはその通りです。

 

◇アフィリエイトだけがリスクを持っている訳ではない!

ただ、こうした指摘で注意しなければならないのは、脱サラのリスクは何もアフィリエイトに限ったことではない、ということです。

ラーメン屋にしろ喫茶店にしろコンビニにしろ、新規に自営を始めようとすれば事業主になる訳で、サラリーマン時代にはなかったリスクを背負うことになります。

そして絶対確実に儲かる、儲け続けることが出来る商売なんてありません。

どんな商売だって失敗するリスクはあるし、いったん成功しても何かの事情で急落するリスクだってあります。

それはアフィリエイトだけに限ったリスクではないのです。

脱サラしてアフィリエイターを目指す覚悟の前に、脱サラすることの覚悟が必要なのです。

脱サラには全てを自己責任として受け止める、事業主になる覚悟がいるのです。

 

◇アフィリエイトならではのメリットもある!

アフィリエイトはリスクのあるビジネスだという指摘は間違っていません。

しかし、一方ではメリットもまた多いビジネスだと言えます。

●初期投資が非常に少なくて始められる。パソコンとネット環境さえあれば開始出来る。

●失敗しても借金を背負う心配はない。

●実店舗は不要、商品の発注、在庫管理も不要。

●作業する時間と場所の制限が極めてゆるい。自由度が高い。

こんなメリットがあります。

元手が無くても始められるビジネスって、そうそうありませんよね。

そして稼げるようになってみると、こんな自由でストレスフリーな仕事はありません。

サラリーマン時代とは雲泥の差です。

 

◇再度言います!アフィリエイトだけが特別じゃない!

確かに最初の1年、2年は収支的には苦しいでしょう。いきなり稼げるアフィリエイターはそうそういません。

でも、どんなビジネスだって軌道に乗って黒字になるまでは時間がかかるじゃないですか。

しかも、絶対黒字になるという保証はありません。失敗する可能性だってあります。

何度も言いますが、アフィリエイトだけにリスクがある訳ではないのです。

脱サラして何かのビジネスを始める、自営業を始めるとは大きなリスクを抱えることです。

全て自己責任であり、誰のせいにも出来ません。サラリーマンのように赤ちょうちんで愚痴る訳にはいかなのです。

私の場合はサラリーマンを続けたくても続けることが出来ませんでした。

53歳でリストラされてしまったのです。自営業がどんなにリスクの大きなものであっても、他に選択肢はありませんでした。

だからそれなりの覚悟をもって脱サラしたのです。

そして、リスクも承知の上で専業アフィリエイターを目指しました。

私はこの選択は間違っていなかったと思うし、後悔もしていません。大正解だったと思っています。

むろん、この先のリスクに対して何も準備していない訳ではありません。

アフィリエイトのリスク対策についてはまた別の記事で書いてみたいと思います。