先月、2月11日の午前8時に発生したGoogleさんの大きなアクセス変動

すでに記事にした通り、私の主要サイトが軒並みアクセス減に見舞われました。

ここにきてやっと変動幅が落ち着いて、状況が一応の落ち着きを見たようです。

 

◇今回の状況が見えてきた

過去記事では「アクセス半減」と書きましたが、どうやらそこまでは減りませんでした。

ザクッと30%~35%減といった感じです。

主要キーワードでの検索順位もずっと見てきましたが、ここにきてほぼ順位が落ち着きました。

稼ぎ頭だったキーワードが軒並み順位を下げています。

多くのキーワードで1位だったのが、2位から5位くらいまで落ちました。

この程度の変動でもアクセスは30%以上減りました。

正確な裏付けはありませんが、順位変動に対してこの減り方は、スマホの占める割合が大きくなったせいもあるような気がします。

パソコンよりもずっと画面の小さいスマホでは、トップページ内であっても1位と5位ではかなりアクセスに差があるような気がします。

さて、当然ですがアクセスが減った分は収入減になっています。

収入の減り方はアクセスの減った分にほぼ比例しています。

つまり、収入も30%~35%減りました。

ちなみに、ネット上で今回のアクセス変動に関する記事を探したところ、あるアフィリエイターさんが私とほぼ同程度の影響を受けたと書かれていました。

「1年前に戻ってしまった。」

とも書かれていましたが、これも私と同じです。

 

◇今後の対策をどうする?

とてもくやしいのですが、この状況は短期でどうにかなるものではありません。

じっくり時間をかけて対策を練る必要があります。

過去にペンギン、パンダでそれぞれ1回ずつ、大きなアクセス減を経験しています。

この時も結局、既存サイトの復旧よりも新規サイトの立ち上げの方が短期に成果を出しています。

そのくらい、一度落ちたアクセスを取り戻すことは至難です。

ちなみに、ペンギン、パンダの時は完全復旧まで2年から3年もかかっています。

むろん、私の復旧法に問題があったかも知れません。その可能性もあります。

いずれにしても根本的、本質的な対策をやろうとすれば、既存サイトよりも新規サイトの方がやりやすい面はあります。

今回のアクセス減、順位下落の原因を自分なりに分析した結果では、やはり新規サイトの立ち上げを最優先に考えています。

実はちょうど新規サイトの構想を練っていた最中だったので、ネタは十分に用意されています。

それで、すでに先週から新規サイトに取り掛かっています。

今度の新規サイトには実験的要素がいくつか含まれていて、自分なりにどんな立ち上げになるか、今から楽しみです。

うまくいったらこのサイトで記事にしたいと思っています。

うまく行かなかったら・・・その時はシラッと何事もなかったように触れません。

まぁ、何にしても今回の順位変動では大きな影響を受けました。

正直、この程度で収まってくれればありがたいと思っています。

と言うのも、過去の体験から、更にアクセスが減る可能性も十分あるからです。

第二弾、第三段と押し寄せる可能性があります。

もっとも、Googleさんは常時様々な観点からアップデートを繰り返しています。

いつ何時その影響を受けるか分かりません。

Googleさんに振り回されないサイト構築を目指すわけですが、そう簡単には行きません。

SEOに頼るアフィリエイトをやっている以上、果てしなく続く課題ですね。