もしもあなたが現在サラリーマンで、副業としてアフィリエイトをやっているなら。

ひと月の報酬金額が10万円を超えて、それが半年続いたら脱サラしても大丈夫、専業アフィリエイターとしてやっていけると思います。

 

◇ひと月10万円が目安

私はアフィリエイトカレッジに14ヶ月在籍していました。そして入学したときから月の報酬金額が10万円を超えたら卒業しようと決めていました。

14ヶ月目にやっと10万円を超えたので予定通り、アフィリエイトカレッジを卒業しました。

なぜ、10万円という金額を目安にしたのか?それはアフィリエイトカレッジの主宰者、伊藤哲哉さんが何かのブログに書いているのを読んだからです。

「ひと月10万円を稼げるようになれば、後はひとりでもやっていける。」

みたいな記事だったと思います。

どうにも当時の正確な記憶がなく、そのブログまでたどり着くことが出来ません。

当時私が頭の中で思っていたのは、

「何個のサイトが必要か分からないけど、とにかく10万円まで到達すれば後は同じようにブログを横展開するだけで20万円、30万円と増やしていけるはずだ。」

ということです。

この考えは半分当たっているけど、半分は間違っています。

取りあえずひと月に10万円稼ぐブログが作れたからといって、その後も同じように稼ぐブログが作れるとは限りません。もしかしたら最初の10万円は幸運だっただけかも知れません。

だから冒頭に書いたように、

「10万円を半年以上継続できたら」

という条件をあなたにはお奨めするのです。半年継続出来れば単なる幸運ではないはず。そこにはしっかりとしたアフィリエイトノウハウが因果関係として存在するはずです。

後はそのノウハウを駆使して稼げばいいのです。

 

◇10万円、30万円、50万円の壁

私の経験から言えば、アフィリエイトの壁は報酬金額によって次々とやってきます。

その金額が私の場合は10万円、30万円、50万円でした。

私はアフィリエイトカレッジで基礎の基礎から学んで10万円を超えたので、この時点でもうアフィリエイトで生活できると確信していました。

たまたまのラッキーで10万円超えたのではない、ということが自分で分かっていました。実際、14ヶ月目に10万円超えしてそこから10万円以下に戻ることは一度もありませんでした。

10万円の壁を超えると20万円は意外と早くクリアできます。しかし、30万円の壁を超えるのは時間がかかりました。そして、そこから50万円の壁を超えるには更に時間がかかりました。

よくアフィリエイターの方で、

「報酬が10万円、20万円を超えると後はいっきに50万、100万と伸びますよ。」

なんて言う人がいます。確かにそういう成功例も多々あるのは事実です。しかし、みんなそうだとは限りません。私のようにスローペースで伸ばしていくアフィリエイターもいるのです。

ただ、私が自分自身で我ながら大したもんだと思うのは、報酬がずっと右肩上がりということです。むろん、多少の凸凹はありますが年収というベースでみれば、アフィリエイトを始めてからずっと増え続けています。

そして、そのアフィリエイトの基礎がほぼ固まったと思うのは月の報酬が10万円を超えた時期です。今は当時の何倍もの報酬をコンスタントに稼いでいますが、やってることは基本同じことばかりです。

 

 

さて、今回はあなたが脱サラする条件を私の体験から書いてみました。まずは月に10万円です。

あなたがアフィリエイターとして専業の道を目指すなら、まずはひと月に10万円を稼ぎ、それを半年以上継続できるかどうかやってみて下さい。

その壁がクリアできれば、あなたが脱サラして専業アフィリエイターとして成功する可能性は非常に高いと思います。あなたが身に着けたノウハウを横展開していくことで、30万、50万程度まではいけると思います。