「ほったらかし」とは、面倒をみないで放置しておくこと。ほったらかすこと。辞書をひくとこんなふうに書いてあります。

そんな「ほったらかし」状態でお金がザクザク稼げたら・・・

今回はインチキ商材の常套文句、「ほったらかしで稼ぐ」について考えます。

 

◇「ほったらかし」で50万円はホントか?

今でもたまに見かける、

「ほったらかしで毎月50万円以上の報酬ゲット!」

なんてインチキノウハウを売りつける情報商材、あるいはアフィリエイト塾があります。

あなたのところにもメールやメルマガで勧誘がありませんか?

でも、

「ほったらかしで毎月50万円以上の報酬ゲット!」

は絶対にウソですから。詐欺か、詐欺まがいでそんなことは世の中にあり得ません。

まぁ、たいていのインチキノウハウは、最終的に「ほったらかし」に出来るけど、そこにたどりつくまでに時間とお金がかかる、みたいなストーリーになっています。

このゴールにたどり着くまでにぶったくりに合う訳です。そもそも、ゴールなんて初めからインチキですし。

あるいは、本人は「ほったらかし」で済むけど、作業を誰かに代行してもらう必要があり、そこにお金が必要と言うケースもあります。

確かに「ほったらかし」だけど手元にお金が残らないどころかマイナスになってカモられてしまいます。

そもそも、一般常識で考えてそんな楽して毎月50万円ものお金を稼げるビジネスモデルが存在するはずがありません。お金に困っている人、ネットビジネス初心者を狙い撃ちにしたあくどい商法です。

 

◇確かに条件つきならあり得る「ほったらかし」

確かに、ある条件下では「ほったらかし」で毎月50万円以上稼ぐことは可能です。例えば私のアフィリエイトサイトでも、恐らく数ヶ月間なら「ほったらかし」でも毎月50万円以上は稼げます。

でもそれは、過去7年間に渡る積み重ねがあって、稼ぐアフィリエイトサイトを複数運営しているからです。

それでも記事の更新を止めれば段々とアクセスは減り、報酬も減っていきます。毎月50万円以上が何もしないで続く訳ではありません。

この「ほったらかし」商法に思わずだまされてしまうのは、

「事実、私も稼いでいるし、こんなに多くの人が同じように稼いでいます。」

という既成事実を見せられるからです。そこで信用してしまうのです。

でも、それってダイエット商品や健康食品と同じで万人に同じ効果、結果を保証するものではありません。いや、インチキ商材の中には全くウソ100%の体験まであるでしょう。

 

ちょっと考えれば分かりますが、もしも本当に「ほったらかし」で毎月50万円以上稼げる方法があるとしたら、それを人に教えますか?

そのノウハウを使って自分が巨万の富を築けばいいじゃないですか。何をメールやメルマガセールスなどせこい事をする必要があるでしょう。全くナンセンスです。

 

7年間脱サラアフィリエイトをやってみて、つくづく思いますがアフィリエイトも他のビジネスと何ら変わりません。50万円稼ぎたければ50万円分の働きが必要です。

その働き方はアフィリエイターによって人それぞれ、違いはあります。しかし、働くことに変わりはありません。

「ほったらかし」で毎月50万円以上なんてあり得ないのです。アフィリエイト初心者のあなた、絶対にだまされないようにして下さい。

 

◇「普通の主婦が3ヶ月で200万円」も同類!

ついでにもう1つ。

「ほったらかし」までいかないけど、こんなセールス文句もよく使われます。

●普通の主婦がわずか3ヶ月で200万円稼いだ!

●毎日たったの30分で50万円稼げる!

●不労所得で夢のリタイア生活!

こんなセールスです。

どれも100%ウソ、詐欺だとは言いませんが、手を出さない方が無難です。正直、8年前に私自身がこうしたインチキ商材に何回もだまされました。

手に入れてわずか5分後には後悔しました。中身はスカスカ、すぐに騙されたと気付きました。

中には、

「私はこうしてだまして稼いだので、あなたもこうやってだまして稼ぎましょう。」

という、詐欺まがいの手口を教える商材までありました。

その商材のキャッチコピーが、

「普通の主婦がわずか3ヶ月で200万円稼いだ!」

だったのです。

普通の主婦ではなく、「普通を語るインチキ主婦」でした。

 

今はネット上にこうしたインチキ商材や塾のレビューをしているサイトが多数あります。最低限そうしたレビューサイトでの評価を見てから購入するかどうか決めて下さいね。

もちろん、そのインチキ商材をアフィリエイトしているサイトはダメですよ。その点ご注意下さいね。