今からもう、5年以上前に、

「アフィリエイターはその分野の専門家になる必要がある。」

という記事を読みました。

 

◇「自分のサイトより詳しいサイトはない!」と言えるか?

これはアフィリエイトカレッジを主催する伊藤哲哉さんのブログ記事です。

アフィリエイターは付加価値の高い記事を書いてユーザーに評価されなくてはならない。必然的にその分野の勉強をするので専門家になる。

こんな記事です。

ところで私は現在、健康関連のサイトでアフィリエイトをやっているのですが、ある特定の分野に範囲を絞って運営しています。アフィリエイトを始めた7年前からずっと同じ分野を中心にやってきました。

そして気が付けばブログ記事は膨大な量となり、たぶんこの分野のアフィリエイトサイトとしては日本で一番情報量が多いと断言出来ます。

むろん私は医療には素人であり専門家ではありません。しかしその分野の情報では私のサイト以上に詳しいサイトが無いことは確かです。

その結果どうなったかと言えば、その分野のあらゆる関連キーワードで私のサイトが上位表示されるようになり、結果として1日のアクセスが1万件を超えるようになりました。

まさに伊藤さんが言われるところの、

「アフィリエイターはその分野の専門家になる必要がある。」

というご指摘は正しいと実感しました。

ご本人の伊藤さんに至っては本の出版までされています。英会話の教材を紹介するアフィリエイトサイトの記事のクオリティが高くて、それを読んだ出版社から依頼が来たという訳です。

このレベルになると文句なしに専門家になったと言えます。

私のところに出版の依頼など来るはずもなく、伊藤さんとはレベルが違います。ただ、それでも記事の内容を引用したいので許可して欲しいという依頼は何件か頂きました。

最近では健康関連の人気テレビ番組の制作スタッフから依頼を頂きました。実際に番組の中で使われるかどうかは分かりませんが、けっこう嬉しかったです。

あるいは学校関係者から授業で使う教材として許可して欲しいという依頼を頂いたこともあります。むろん、どうぞどうぞと許可しました。

このように自分の書いた記事が他のメディアで使われたり、多くの人の役に立ったりすると嬉しいものです。それは自信にもなります。

そうした記事を書くためには日頃から情報を集めたり、それなりの投資を必要とします。ただで手に入るネット上の情報だけでは専門サイトは作れません。

あなたも今やっているアフィリエイトで、その分野の専門家になって下さい。それは難しいことではありません。地道にコツコツ勉強を重ねていけばいいのです。

少なくともあなたのサイト以上に詳しいサイトはない、そう断言できるまで頑張って下さい。気が付けばあなたはその分野では一番詳しいアフィリエイターになっていることでしょう。