私は2009年の12月からアフィリエイトを始めました。53歳で脱サラして専業アフィリエイターを目指したのです。

 

それまでアフィリエイトは全くやったことがなく、ズブの素人から始めました。

そして現在の私の年齢は53歳+α(すぐにバレバレ)です。

 

このサイトは、こんな年齢の現役アフィリエイターが中高年でしかも初心者のアフィリエイターをほんの少しだけ応援するサイトです。

 

◇脱サラアフィリエイト6年間の歩み

53歳という年齢で脱サラし、やったこともないアフィリエイトを専業にするって、かなり勇気がいると言うか無謀です。正直今から考えればちょっとぞっとします。

 

家のローンも残っていたし、娘は県外の私大に通って仕送りをしていました。妻は私の母の面倒を見るので働きに出ることが出来ず専業主婦でした。

我が家の家計は私の両肩にかかっていたのです。ずっしりと重く。

 

でも私はスタートから全くの不安なし、迷いなし、絶対成功すると信じてアフィリエイトを始めました。それはアフィリエイトカレッジを主宰する伊藤哲哉さんとの出会いが大きかったと思います。

 

私はアフィリエイトを始めて7年目ですが、いまだにアフィリエイトで使っているノウハウの90%はカレッジ時代に学んだものです。

 

いかにアフィリエイトカレッジのカリキュラムが素晴らしいか、そのノウハウが基本をしっかり押さえているか、痛感するところです。

 

私はアフィリエイトは全くの素人でしたが30年間のサラリーマン人生で学んだ多くのことから、アフィリエイトカレッジのカリキュラムがビジネスとして本物だと初めから感じ取っていました。

 

でも、現実にはそうそう簡単にうまくはいきませんでした。初心者が根拠のない自信だけで稼げるほど甘くはありませんでした。どんなに素晴らしいカリキュラムが用意されていても実践できるかどうかは私次第なのです。

 

下のグラフを見て下さい。私の6年間の歩みをサイトへのアクセス数と運営サイト数で表したものです。

アクセス数とサイト数履歴

2016年の8月現在、1ヶ月のアクセス数は約35万件(サイト合計)、運営サイトは26サイトです。

 

グラフをご覧頂いてお分かりのように、全体としては右肩上がりで伸びていますが、決して楽な6年間ではありませんでした。いくつもの挫折も味わいました。

 

「それで今はいくら稼いでるの?」

 

あなたの気になるところはそこでしょうね。しかしごめんなさいです。私は自分の収入を公開していません。

まぁ・・・53歳で会社を辞めた時の月収よりも多いのは間違いありません。

 

◇今だから言える、脱サラアフィリエイトの現実

さて、私は脱サラアフィリエイトまっしぐらで6年間を過ごし、7年目に突入しています。そんな私のアフィリエイト奮闘記、失敗談、成功話を綴ったのがこのブログです。

 

私がこのブログを一番読んで欲しい読者層はやはり中高年です。それも脱サラを考えているあなたです。

 

ハローワークで仕事を探すのもアリですが、あなたの選択肢の1つにアフィリエイトを加えて欲しいと思います。中高年の脱サラだからこそのメリットも多々あります。

 

むろん、その反面リスクもあります。でもそれは新しい仕事を始めるならどんな仕事にもついて回るものだと思います。あなたにアフィリエイターとしての適性があると思うなら、思い切ってやってみるのも大いにアリだと思います。

 

確かに私自身、6年の間には悪いこと、苦しいこと、挫折も数々ありました。先ほどのグラフの通りです。

 

しかし、その一方で素晴らしい体験も数々してきました。およそサラリーマン時代には想像もつかないような感動もありました。そして何より安定した収入を得ています。

 

世の中、お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。要は自分がどの仕事を選び、どの程度の金額を望むかということです。

 

あなたの選択肢の中にアフィリエイトも入れてみませんか?

このブログは、脱サラアフィリエイター7年目の私が今だからこそ言える、脱サラアフィリエイトの現実を綴った記録です。